主に修士・博士課程学生向けに、「研究構想発表」という枠を開設しました

主に修士・博士課程の学生を対象として、哲学オンラインセミナーでの口頭発表の機会を設けたいと思います。普段のセミナーとは異なり、一人あたりの持ち時間は1時間以内とし、回によっては複数人の方に発表していただきます。既発表のもの、及び学位論文の構想を発表するものでも構いません。院生の方への教育、及び研究支援企画なので、「この議論の整理であってるか不安」「修論・博論の構成がこれでいいのか心配」「この議論はうまくいっているだろうか」「専門家の意見を聞きたい」など、相談も含めて発表してください。ぜひご自身の研究にご活用ください。

詳細についてはこちらのページを参照してください。

報告:日本哲学会第79回臨時大会への協力報告

2020年9月20日に行われた日本哲学会第79回臨時大会にて,哲学オンラインセミナーとして開催運営に協力しました.幹事三名(五十嵐・太田・森田)に加えて,浅野将秀さん,木本周平さん,槇野沙央理さん,樽田勇樹さんにご協力いただきました.大会当日までにオンライン大会の運営方法の決定,ZOOMアカウントの管理・運営,参加者のマニュアル作成に参加しました.また,当日は,上記7名が技術スタッフとして大会の運営に助力しました.

若手研究者が専門的講義を行う『現代の哲学セミナー』事前アンケート

分野全体の活性化のために,若手の研究者に自身の研究内容についての入門的なレクチャーを「現代の哲学セミナー」と題して行ってもらう企画を検討中です.テストケースとして幹事の森田が博論をベースにやってみようかと思います.それに伴い,少し皆さんの意向を聞いてみたいので,よろしければアンケートにご協力願えないでしょうか.以下のフォームから,ご協力お願いします.